テレフォンセックス時にBGMを流して多種多様な興奮を演出しよう!

「BGMで演出できる多種多様なプレイ」のテロップとそのバックで電話をしている女性

テレフォンセックスの時に音楽を流すことで様々な状況を演出し、新たな興奮を得ることができます。

やはりその時々耳にする音楽によって人間はリズムが変わるもので、おしゃれなジャズを流せばおしゃれなセックス、ファンキーな曲を流せばファンキーなセックス、そしてデスメタルでも流そうものなら異様なテンションでテレフォンセックスをすることになるでしょう。
私なんぞは「アイドルの曲を流しながら」というのが興奮します。清純をウリにしているアイドルをバックにこんな淫らなことをしている、というギャップが萌えるし燃えるのです。

笑顔でスマホを見ている女性

他にも一手間加えることで新たな興奮が得られます。例えば私は、クラブミュージックのくぐもった音を流しながら尚且人の騒いでいる音も同時に出力して「クラブのトイレでやっている風」のテレフォンセックスをしたことがあります。なかなか興奮しますよ。

BGMは音楽だけとは限らない!?

何もBGMというは音楽だけに留まらず、自然の音もいけます。

雨の音、風の音、波の音、雑踏、エンジン音、あらゆる雑音BGMを用意しましょう!

でもどうやったらBGMを見つけられるのか?

スマホを操る手

今はYoutubeでなんでも聞けちゃいます。検索すると無料で数時間もの長さのある雑音BGMをいくらでも見つけることができます。

やはり雑踏系はいいですよね。人々のざわついている感じ。皆の目を気にしながらセックスをしている感じがとても興奮します。興味を持たれた方は是非トライしてみて下さい。

私のおすすめは吹雪の音です。雪山で遭難し、やっとの思いで辿り着いた山小屋で一夜を明かす二人、なんてストーリーを設定するとより興奮します。明日生き延びられるのかわからない、でもそんな状況でセックスをする。それがいいんですよ。子孫を残そうとする子孫繁栄の本能でセックスをする。なんともロマンティックじゃありませんか。やはりストーリーがあると趣が増します。

もちろんどんな設定でもストーリーを相手としっかり共有し、没入できれば没入できる程良いです。演技に力が入った方がより、のめり込むことができるしテレフォンセックスも情熱的になるというものです。

終わりに

さていかがだったでしょうか?今回はBGMを流すことによって演出できる、色んなシチュエーションでテレフォンセックスしてみよう!というテーマで語らせていただきました。興味をもった方は是非トライしてみてほしいです。まだあなたの知らない興奮や快楽がそこにはあるはずです。

 

テレフォンセックスを無料で楽しむ方法

コラムを読んで納得・・・で終わるのが目的ではないですよね?ムラムラしたら無料でテレフォンセックスを体験してみましょう。

方法は簡単です。
以下にオススメのテレクラをご紹介しますが、ご利用の際に書かれているラッキーコードをプッシュするだけです。
このページから利用する場合の特典、というわけです。

バナーをクリックするとテレクラの公式サイトへ飛びます。そこで電話番号を確認して通話開始し、忘れずにラッキーコードをプッシュしてください。

テレクラマックス

何をするにしたって若い子相手が良いという方はテレクラマックスを利用しましょう。登録しているのはテレフォンセックス大好きの若い子ばかりなので無料期間内に慌てて探す手間もなし。

テレクラマックスを利用する際に、ラッキーコード9270を入力するだけで最大4,000円分無料の特典が受けられます。

テレクラマックス

ミセスEYE

人妻テレクラの最高峰ミセスアイ。利用女性は若妻や団地妻など人妻ばかりですが中には熟女の姿も見られることがあります。他人妻に興味があるならミセスアイを使っている人妻を甘い言葉で誘い出して即ハメを狙っていきましょう。

ミセスアイを利用する際に、ラッキーコード9278を入力するだけで初回4,000円分無料の特典が受けられます。

ミセスEYE

スイートコール

全国にセンターが展開されていて、近所の女の子と素早く繋がることができます。なる早で近場にいるエッチな女性と連絡をとりたいならスイートコールがおすすめです。

スイートコールを利用する際に、ラッキーコード445021を入力するだけで最大40分間無料の特典が受けられます。

スイートコール

ハニーライン

Hがしたくて仕方ない女性ばかりが登録しているハニーラインはコール直後からテレフォンセックスがスタートします。無料でも最高のオナニータイムを約束します。

ハニーラインを利用する際に、ラッキーコード444763を入力するだけで最大6,000円分無料の特典が受けられます。

ハニーライン

他の記事へ